ピックアップ

気になることを取り上げています。 

 

気密測定C値0.15

2021年10月15日

 今日 福田温熱空調の福田氏による気密測定をおこない、C値=0.15cm2/m2となりました。バルコニーや勝手口引戸であるLIXIL製のガゼリアNが数値を下げているのではないかということでしたので、次回以降しっかりと対応していきたいと思います。

 

耐震リフォーム

2021年10月12日

 6月からおこなっていた耐震補強・断熱リフォーム補助金を活用したお住まいのクリーニングが完了しました。シロアリホウ酸散布、扉・天井の付け替え、内外部の塗装、ひび割れ補修など材料費だけ施主さんに負担いただき、自らできることをおこなっています。床材は
複合フローリングより安価な無垢フローリングを採用。クリア塗装だと使用できない部分を黒く塗っているため、破格で購入することができました。ようやく 長年使われているピアノを設置することができました。

 

ホウ酸散布

2021年9月21日

 今朝明るくなる前から、木材に防蟻剤のホウ酸と散布しました。ホウ酸は、木材に浸透するため、防蟻としての効果は永続します。ただし、雨に流されやすく、入念に散布をおこなわないと効果が損なわれます。先日おこなった土壌処理とあわせて30年保証となります。

 

防蟻30年保証

2021年9月7日

 基礎工事中に防蟻土壌処理剤を散布しました。防蟻剤は安全性を確認しているものを選んでおり、土壌処理を施した後、上棟後に木部にホウ酸を塗布することにより30年保証システムに加入します。認定施工士として登録しており、材料を直接購入しています。末永く安心安全なお住まいとなるよう工事をおこなっています。

 

ウッドショック見込み

2021年7月1日

 計画中の建て主さんと一緒に木材会社に行き、ウッドショックについての話を聞きました。木材業界と卸会社との関係や工務店・ハウスメーカーの対応などについても知ることができました。また、今後の動向については、株価や先物取引などによる今後の価格想定について把握しました。
 木材会社だけではなく、すべての業者の見積もりは、(中間マージン無く)そのまま建て主さんに提出しています。直接提出しているため、実際の卸単価を知ることができ、今回のウッドショックによる価格変動についても逐一把握できます。一番良いタイミングを3者で見定めていきたいと思います。 専門業者により実工事費は、とても安く無駄がありません。

 

耐震断熱工事

2021年6月15日

 耐震補強・断熱補強の補助金300円程を活用した増改修工事が始まりました。申請手続きに3か月以上かかりましたが、どうにか工程に沿って解体工事をおこなうことができました。
 建物は我が家と同じ昭和56年以前に建てられていますが、とてもキレイに使われており、構造部分の状態も良いと思われます。

 

物置解体作業

2021年5月5日

 計画中の敷地にある物置を建て主さん、大工さんの3人で撤去作業をおこないました。別の所有者の方がDIYで建てたと思われ、身近な材料で組み立ててありました。ただ、引き寄せ金物やサッシなどもしっかりと取付されており、作業を終えた頃には疲れ果ててしまいました。良い運動になりました。ゴミは、建て主さんが直接処分場に運搬し、残材は手配したゴミBOXに。

 

東北の震災から10年

2021年3月9日

 息子も今年で10歳になりました。震災直後のGWに夜行バスや路線バスを乗り継いてボランティアに行った東松島の姿。何気ない日々のありがたさ、大切さを強く感じます。
 これからも安心して暮らすことができるよう、街・住まいづくりに携わっていきます。

 

あけましておめでとうございます。

2021年1月5日

 ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 昨年に引き続き、コロナウイルスの影響は続くと思われますが、できることを精一杯 感謝を込めて取り組んでいきたいと考えております。
 建物と一緒に幸せに日々お過ごしできるよう、全力で計画・工事に関わらせていただきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年お礼

2020年12月29日

 2020年はコロナウイルスの影響により、大きく変化した一年でありました。当社が乗り越えて進むことができたのも、クライアント、社会、パートナーの皆様のおかげであり、感謝します。
 2021年につきましても、これまで以上に精進し、さらなる未来を切り開いていきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

塗り壁DIY

2020年12月19日

 建て主さんが塗り壁をおこないました。左官職人さんからアドバイスもらいながら、コテを使って模様をつけてます。こだわりからご夫婦一緒に細かな修正を加えながらおこない、一つ一つの模様が味わい深くなり魅力的に仕上げることができました。この能登の珪藻土を含んでいる100%自然材料の塗り壁は、とても粘着性があり塗りやすい材料です。

 

完成検査

2020年10月28日

 金沢市内で設計していた事務所併用住宅の完成検査がありました。住宅部分は、ダクトレスの第一種換気を採用し、床下エアコン 1台で夏冬 空調しています。 一般的に冬期間のみ床下エアコンを使用することが多いですが、1年を通して使用することができるよう設備計画をしています。
 ミリ単位の計画としていたため、心配していましたが、施主さんや工事を主導した施主の建設会社の手腕もあって、完成することができました。 

 

床下清掃

2020年10月19日

 床下の掃除機かけをおこないました。建て方前には清掃をおこなっていますが、小さな木くずや埃が職人さんたちの作業によって床下に落ちてきます。床下エアコンでは、基礎に蓄熱・エアコンの風が流れるため、家庭用の掃除機でくまなく吸い取ります。
 キャスターをつけた板の上に載って床下を懐中電灯と掃除機と一緒に移動しながらの作業します。11時位から掃除を開始して3時間、掃除が終わって片付けすると14時過ぎてました。普段使わない姿勢で作業し続けるため、身体に負担はありますが、床下エアコンでは必須作業となっています。
 

 

床板の加工

2020年10月17日

 朝から大工さんの作業場に無垢フローリング板を持ち込み、加工を手伝いました。
腰壁に風が通るよう目透かしで取付するため、フローリングにある凹凸を削り落とし、磨いて面取り加工までおこないました。手間はかかりますが、材木屋に頼むより費用を抑えることができます。

 

低コスト構法の耐震補強

2020年10月16日

 県庁で開催された耐震リフォームの講習会に1日参加しました。実際に事例を基に計算ソフトを使ってどのような補強方法が良いかを実際におこないました。価格を抑えるための工法や計算方法について学ぶことができました。計算の仕方によっては300万円の工事費が100万円にもなることが理解できました。
 金沢市50万円+県150万円の補助金制度をお得に有効活用しないともったないです。気軽にご相談ください。

 

気密検査

2020年10月6日

 建て主さん立会いのもと 福田温熱空調 福田氏に気密試験をおこなってもらいました。。結果はC値0.2cm2/m2。家全体のすき間を合わせて61mm角程となりました。引違い窓・テラス窓 5か所や玄関引戸からの影響があるだろうとの事でしたが、使い勝手を考えると・・。
 換気扇の穴や後から塞ぐ玄関扉の下枠の養生不足等の反省は多くあったため、次回以降C値0.1以下とできるよう対応していきたいと思います。

 

赤外線センサー

2020年10月3日

 先日購入した赤外線センサーを使って外壁面の温度調査をおこないました。写真の明るい部分が(外部から影響を受けている)熱を持っているところとなります。また、天井のアイシネン吹付断熱は厚さ18センチ、サッシはLIXIL サーモスXトリプルガラスを採用しています。柱・梁、壁・天井、サッシ、設備貫通孔の順に熱貫流抵抗があることがわかります。また、サッシのガラスより枠が熱貫流しやすいこともわかります。
 既存調査や断熱・気密検査に役立てていきたいと考えています。

 

建前

2020年 9月18日

床下エアコンのある家の建ち前をおこないました。二日間 大工さん達と一緒に過ごして作業を手伝いながら、超高気密にするための作業・ホウ酸散布や建て方検査をおこないました。
建て主さんのサポートもあり、天候にも恵まれ無事完了。感謝と一緒に普段の運動不足もあり身体が悲鳴あげてます。

 

床下エアコンの基礎

2020年 9月5日

現在工事中の基礎について
基礎は構造面において建物を支え、大地震に被害を受けないようするためにとても重要です。また床下エアコンを設置する場合には、基礎の内部に風が一様に行き届くよう立上りを減らす必要があります。
 
上部の写真は、構造解析によって地震時に力のかかるところを強さ別にした図です。建物を力をたくさん受ける基礎は大きくし、しっかりと地面に力を伝えられるよう色別に鉄筋量を調整したベタ基礎としています。
このような構造解析をおこなっている北陸の会社は、ほとんどありませんが、安心安全な住まいとするために必要だと考えています。

 

旅館の浴室完成

2020年 7月8日

富山の旅館の離れの浴室が完成しました。
外壁は足場板古材を使用しており、趣が異なる2つの浴室を設置しています。
 
コロナウィルスで観光・宿泊業が大変のなかで当社に声をかけていただいた事に感謝し、
少しでも力になればとの想いで設計させてもらいました。

 

隣接畑に

2020年 5月30日

5年前に完成した建物の北側に隣接している畑に住宅が建ちました。
当社では最初にプランのご提案する際は、周辺環境について再確認していただくため プランに周辺敷地にある既設建物の間取りなどわかる限り記載しています。また空き地があれば、想定した建物配置・間取りもお話します。
 
完成した後、後から建った建物によって折角の窓が・・。とならないようにと考えています。
隣接建物が2⇒3件、間取りが少し異なっていますが、位置や形状は想定通りとなっています。

 

目隠しフェンスDIY

2020年 4月11日

道路から給湯機が見えないよう目隠しフェンスをDIYしました。
コンクリート床する前に支柱を設置しておき、メッシュフェンスを取付した後に軽石をフェンスのかごに詰め込みしています。程よい5~10センチほどの大きさで安価な軽石は、富山にある工場に直接買い付けに行き、購入しました。
軽石には気泡があり水分を保持できるため、夏場には冷却効果も期待できます。残りの軽石は砂利敷きとして敷きならべています。防犯としても役立ちそうです。

 

間取り

2020年 4月 9日

間取りの失敗/良かったランキングで収納やLDKについてが上位になっています。暮らしぶりをきちんと把握していれば防げたケースも多く見られます。失敗しない間取りにするためのヒントにしてください。
間取りを考える前に、生活スタイルや要望を些細なことでも拾い上げ、家づくりのデータとして蓄積したうえで、部屋の配置や繋がりを考える「ゾーニング」を作成しています。<同様の手法でおこなっている事例が雑誌に取り上げられていました。>一日の過ごし方や洗面・洗濯についてなど生活スタイルは様々です。
最近考えることの多い『キッチン廻りの計画』について、家事の動線や使い勝手を考えたキッチン形状・配置や洗面脱衣室の扉の開き勝手をしっかりと考えることはとても大切です。

 

高気密

2020年 4月 6日

高気密・高断熱にする際に、見逃されがちな場所であるポスト。外部に取付するように言う会社も多いです。寒い時に外に確認いくのを避けたい・・。 写真では、ポストの室内側に断熱材で囲み、二重窓取付しています。また、中に入った郵便物がわかるようにライトをつけるためにコンセントも取付しています。ただし、内壁から出張るため鍵掛や飾り棚として利用する工夫があってもよいかもしれません。
 
高気密住宅のお家を行く際には、ポストをまず見てみてください。

 

ホームページ更新

2020年 4月 4日

スマホからでも、より見やすいようにホームページを修正しました。また掲載できていなかった物件についても追加しております。一から作成しているため、まだまだ手を加える必要があると思いますが、少しでも想いをお伝えすることのできるよう努めていきたいと思います。 また、お気軽にお問い合わせいただきたいと思っています。
 
コロナウィルスで心配な日々が続いていますが、少しでも早く終息することを願っています。

 

階段の笠木

2020年 3月31日

階段は、手摺や段板など凹凸のあるものが多く取付されます。登り切った踊り場にある転落防止の立上りの笠木を見えにくいようにするだけも だいぶ見え方がかわってきます。
写真は、立上りの笠木を壁面より内側に取付して小口が下から見えないようなディテールにとし、空間に少しでも広がりをもたせることができるよう意図したものです。

 

天然素材100%塗り壁

2020年 3月25日

自然素材塗り壁でおすすめしている 金沢市内メーカーが開発した能登珪藻土の入っている「ウォーロ」。
漆喰のような仕上がりになり、パステル系色や塗り模様も選ぶことができます。この材料は職人が塗りやすいように調合されており、一般の塗り材と比べて 塗り面積を多くすることにより工事費を半分程度に抑えることができるものです。玄関やリビングだけなどすべての部屋でなくても良いと思います。またDIYでやることもサポートしています。

 

建物登記を自分で

2020年 3月18日

当社では登記手続きを建て主自らおこなうことを無料でサポートしています。
必要な下記の書類を取りまとめて提出するだけで、10万円程かかる費用が不要になります。
1・申請書
 →法務局のHPか法務局窓口で入手、作成してもよい。当社で作成

 2・住民票の写し →役所で入手、200~300円で発行してもらえる
 3・建築確認通知書 →ハウスメーカー・工務店・設計事務所などに依頼
 4・検査済証 →ハウスメーカー・工務店・設計事務所などに依頼
 5・工事完了引渡証明書 →ハウスメーカー・工務店・設計事務所などに依頼
 6・会社の印鑑証明書、代表者事項証明書などの資格証明書→ハウスメーカー・工務店・設計事務所などに依頼
 7・建物図面・各階平面図 →当社で作成

 

照明スイッチ

2020年 3月16日

照明のスイッチがスマホや音声にも対応できるうように進化しています。デザインもスッキリとしており、価格は従来品と比べても少しだけUPで対応することができます。

 

壁に磁石がつく

2020年 3月13日

磁石がつく石膏ボード「Feボード」。子供の絵や飾り物を画鋲無しで自由に取付することができます。マグネット壁紙など仕上げ材ではありましたが、Feボードを使えば仕上げ材は自由にきめることができます。リビングや玄関、子供部屋の一角に使ってみるのはどうでしょうか。

 

壁内の防湿/透湿 気密シート

2020年 3月12日

リフォームの現場で採用している防湿シート「タイベックスマート」は、一般的な防湿シートと性能が異なっています。夏の湿気は通し、冬の湿気は遮断する性質を持っており、北陸の気候に適している材料でもあります。ただし、内部の仕上材をビニールクロスにしてしまうと効果が発揮されませんので通気性のある材料を選ばないといけません。

 

シロアリ

2020年 3月11日

ベタ基礎でも被害。基礎断熱、発泡ウレタン断熱でも被害がありますので、対策が必要です。玄関先やコンクリートの打ち継ぎ部分、断熱材の間からの被害が見られます。北陸地方ではヤマトシロアリが生息し、湿気や断熱材などの柔らかいものを好んでおり、1mm程度の隙間あれば侵入経路となり得ます。2,3重の対策を考えておくべきです。

 

表札

2019年 2月2日

看板の製作中の状態を鉄工所から教えてもらいました。職人さんが手切りガス溶接「斬鉄」でおこなって仕上げてもらっています。残りの仕上げ工程でどのような姿になるか楽しみにしています。

 

ダクトレール照明

2019年 1月28日

ダクトレールの照明を設置しているのですが、器具が直線にしか配置できないことから、足場の固定用に使う番線というなまし鉄線を加工して照明器具に取付けてみました。器具の重さバランスを考えながら、天井と平行になるように設置するとインテリアとしても面白くすることができました。

 

収納扉取付

2019年 1月24日

リニューアル工事をおこなっていたヘアーサロンの収納扉を大工さんと取付しました。扉上に間接照明を取付することもあり、棚板にレールを取付しています。すっきりとなるようにアウトセット金物を使用した扉としており、収納扉を閉めた時には、飾り棚が見えるようにしています。ちなみに間接照明はスマホで調光できるフィリップス製のものを使用しています。間接照明器具と比べて半値以下で設置することができました。また、カーテンは糸状のストリングカーテンにしてます。

 

天井板

2019年 1月17日

来週リニューアルオープンにむけて、急ピッチに工事が進んでいます。大工さんにも徹夜の作業をしてもらい、天井板もきれいに設置することができました。。材料の補充や職人達の手伝い・清掃して現場をサポートすることが日課にもなってます。