つぶやきブログ

何気ない事含めてのせています。 

 

表札

2019年 2月2日

看板の製作中の状態を鉄工所から教えてもらいました。職人さんが手切りガス溶接「斬鉄」でおこなって仕上げてもらっています。残りの仕上げ工程でどのような姿になるか楽しみにしています。

 

ダクトレール照明

2019年 1月28日

ダクトレールの照明を設置しているのですが、器具が直線にしか配置できないことから、足場の固定用に使う番線というなまし鉄線を加工して照明器具に取付けてみました。器具の重さバランスを考えながら、天井と平行になるように設置するとインテリアとしても面白くすることができました。

 

収納扉取付

2019年 1月24日

リニューアル工事をおこなっていたヘアーサロンの収納扉を大工さんと取付しました。扉上に間接照明を取付することもあり、棚板にレールを取付しています。すっきりとなるようにアウトセット金物を使用した扉としており、収納扉を閉めた時には、飾り棚が見えるようにしています。ちなみに間接照明はスマホで調光できるフィリップス製のものを使用しています。間接照明器具と比べて半値以下で設置することができました。また、カーテンは糸状のストリングカーテンにしてます。

 

天井板

2019年 1月17日

来週リニューアルオープンにむけて、急ピッチに工事が進んでいます。大工さんにも徹夜の作業をしてもらい、天井板もきれいに設置することができました。。材料の補充や職人達の手伝い・清掃して現場をサポートすることが日課にもなってます。

 

既存コンクリートブロック塀 耐震診断義務

2018年 12月12日

東京で耐震診断の講習を受けました。最近の震災で人命が失われていることを踏まえ、塀の診断や補強について義務付けする法改正がおこなわれます。比較的安価に設置できることから、ブロック塀は数多くの市内の住宅にも見受けられます。的確な診断と補強を提案できるよう対応していこうと考えています。

 

2018年 11月12日

改修工事をおこなっているお店に新しい庇がつきました。庇は薄く仕上げようと構造計算して垂木を細かく入れたり等工夫しています。

 

断熱材

2018年 10月29日

現在金沢市内で工事中のお住まいから。外壁・1階床下・2階天井上をネオマフォームという断熱ボードで囲っています。断熱材は工場で加工しているため、隙間が殆どありませんが、気密テープを周囲に貼っています。壁の断熱ボードは構造用合板と重なって加工され、柱間に取付けています。設備貫通孔周りにも対処しています。安価な吹付断熱するよりも持続性や構造面からおすすめしたい工法でもあります。

 

内観スケッチ

2018年 10月16日

午前中 店舗のイメージを描いてみました。色付けをipadでおこなってみました。色々なアプリがあるなかで、使いやすそうな『sketches』を試しに使ってみました。まだ、見せられる程のものではないですが、今後も図面や模型等と一緒に作成しながら検討材料にしていき、少しでも上達することができればとも思います。 

 

理容店改修

2018年 10月8日

築70年以上の理容店の改修工事。営業しながらの工事となるため、店の入口に仮玄関戸や仮間仕切り壁を設置しています。柱梁の補強しながらの工事になることも想定しながら工事をおこなっていく予定です。できることはサポートしながら進めていきます。 

 

ホウ酸

2018年 7月26日

外壁に防水シートを取り付ける前にクラードで防蟻剤を散布しました。 当社では仕様認定を取得しているホウ酸を使用しています。 シロアリや防蟻剤についての講習を受講して認定施工店となることにより材料も安価に仕入れることができます。 土台や柱などの木部やコンクリート・土壁にも多くの場所に散布しています。 材料のホウ酸は、人体に影響ない浸透性のある材料ですので、健康な家づくりのために大切なものだと考えております。 

 

大規模改修工事の始まり

2018年 7月 3日

今日から金沢市内での分離発注工事が始まりました。まずは屋根瓦を撤去して下地材の取付をおこなっていきます。結構下地材が痛んでいることから補強しながら 半年程かけて工事をおこなっていく予定です。

 

地盤から考える家づくり

2018年 7月 2日

久しぶりに地盤に関する勉強会に参加しました。従来 スウェーデン式サウンディング試験という方法で地盤調査をおこない、地盤補強の有無や補強方法について検討しています。微動探査という方法を併用することによって、地震時の地盤や建物の揺れをより正確に確認できることになります。地震時の地盤の揺れる周期を建物の揺れる周期と異ならせることができれば、地震の影響を最小限にすることができます。熊本地震で実証されてきている手法でもあり、NHKでも取り上げられているとの事です。とても興味深い内容でした。

 

ZEH説明会

2018年 4月24日

今年度のZEHに関する説明会がおこなわれました。補助金申請するために、あらかじめZEHビルダー又はプランナー登録する必要があります。当社も一昨年に登録をおこなっております。今年度は先着受付順に決められるとの事です。また、優先枠も設けられており 当社も該当することから率先して活用していきたいと考えております。

 

金沢市補助金説明会

2018年 3月26日

金沢市の補助金は、国などの補助金と併用できるものも多く、複数の制度があります。多くの補助金は、昨年に引き続く制度でしたが、内容が少し異なってきていました。移住・リフォームについても多くの制度がありますので、ご興味のある方は、是非ご活用を検討ください。

 

来年度 国補助金の情報

2018年 2月19日

リフォームのする際、補助金を受けることができるための建物調査についての研修会に参加しました。4月から実施されるすべての中古住宅の売買にも適用されることから、具体的な調査・報告書の内容について話を聞くことができました。また来年度の国の補助金内容について、最新の情報を聞くことができました。例年4月頃に内容を知ることができますが、今年は増税の関係で前倒しで情報が流れているとの事。新築住宅のついても、北陸での補助金緩和があるとのことですので、積極的に活用していきたいものです。とても有意義な研修内容となりました。

 

建具展

2018年 2月19日

研修会に参加した際に、ホールで県建具組合が主催した展覧会が開催されており、立寄ってみました。組子の建具や曲面形状のものなど多く展示してあり、職人の技、技能の高さを垣間見ることができました。今後、関わっていく建具屋とも1ランク上にできるよう取り組んでいきたいと考えています。ワークショップもやっており、地場産業センターで27日まで開催しているとの事です。

 

2018年 2月16日

住宅の省エネ化を考える上で、窓に使うガラスのかなで、Low-Eガラスの使用というのは当然検討項目に入ってきます。 特殊金属膜のあるガラスがLow-Eガラスといわれており、
ぺアガラスの場合、Low-Eガラスが外側か内側にあるかで「高断熱タイプ」と「遮熱高断熱タイプ」に分かれています。どの方角に窓を設置するかによって、タイプを選択する必要があります。間違った選択をしてしまうと、光熱費が余計にかかってしまいます。
ちなみに、窓の値段は、ガラスの位置が異なるだけですので変わりません。

 

ヨーグルト

2018年 2月15日

インフルエンザや風邪がピークを迎えています。我が家も私を除いてインフルエンザにかかりました。免疫・美容効果のあるヨーグルトについて、フードサイエンティストの話が紹介されていました。私もR-1を作って毎日食べており、おすすめレシピも手軽でおいしそうです。
 
ヨーグルトの最大の特徴と言えば、乳酸菌の効果。
乳酸菌を摂り続けることで腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えていくことで、便秘解消や免疫力を高め、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくく、治りやすい体質に改善する効果もあり、さらに近年では、乳酸菌が抗がん作用のあるインターフェロンを増やす働きがあることもわかってきているとの事です。
さらに、菌の効果以外にも、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく含み、栄養価の高い食品でもあり、カルシウムも非常に豊富。
 
【おすすめレシピ1】ヨーグルトみそ汁
いつものみそ汁にヨーグルトを入れ、よくかき混ぜるだけ。
みそ汁にヨーグルトと言うと意外と思われるかもしれませんが、実は相性は抜群です。
それもそのはず、みそもヨーグルトも乳酸発酵が使われているため、ヨーグルトとみその酸味はそっくりで、違和感がありません。さらに旨味が増すので、出汁もいらないくらい。
 
【おすすめレシピ2】ヨーグルト漬物
密封できる袋にヨーグルト、塩を入れ、軽く揉んで昆布と野菜を入れて一晩冷蔵庫。
ヨーグルトの乳酸菌により、ぬか漬けのようになります。 ぬか床のように匂いがあるわけでもないので、家中が臭くなることもないとの事。

 

ビンテージスタイルの照明器具

2018年 2月14日

ビンテージスタイルのインテリアは何となくイメージできるものの、私自身がその定義をはっきりと理解していませんでした。 そこで、調べてみました。家具におけるビンテージの定義は「製造から25年以上、100年未満のもの」
一方アンティークは「100年以上経過しているもの」を示すそうです。最近は新品でも使い込んだような加工を施すこともあり、そのテイストに惚れ込む方も多いようです。
 
言葉の定義としては作られた時代によって区別されるようですが、アンティークはフランス風、ビンテージはアメリカや北欧風のもので区別されているように感じます。
日本の窓やサッシですと、アンティークよりビンテージスタイルの方がコーディネートしやすいのではないでしょうか。

コイズミ照明の器具のなかで、ビンテージのインテリアに合いそうなものの一部を紹介いたします。
◆リビング ペンダントライト◆
ビンテージ感を演出するガード付きのペンダントライト。調光・調色もでき、明るさも充分確保できる優れものです。

◆インテリアファン◆
黒を基調としたライトに木製の羽がビンテージスタイルにぴったり。カフェのような仕上がりになります。

◆スポットライト◆
「シンプルなスポットライト」という表現ではもったいない、シンプルな中にもセンスが光るライトです。スタジオにありそうな、レトロで、そして潔い男前なデザイン。
色はブラックとカーキに近いグリーンの2色です。

 

町内雪かき

2018年 2月10日

今年から町会長をさせてもらっています。事務所のある場所が造成された傾斜地であることから、周りの多くの家の玄関は、道路から階段を登ったところにあります。このところの大雪で、高齢者世帯の玄関までの通路が狭く危ないことから、町会役員で相談し、住民で除雪をおこなうことにしました。町内にある学生アパートにも案内を出したところ、インドネシアからの留学生を含む大学生8名も参加してくれました。普段、住民との接点が少ない学生達が意欲的に手伝ってくれたことに、私たち役員はもとより 住民たちにとって、感謝するとともにとてもうれしいことでした。これを機に もっと輪を広げていくことができればと思います。
住まいづくりも同じように、いつも付き合いのある業者だけと繋がるのではなく、意欲的な業者と積極的にすることにより、より低価格で高品質な住まいづくりを実現することができるのではないかと考えます。

 

国補助金説明会

2018年 1月30日

今年の補助金制度の説明会が開催されました。省エネの補助は昨年に引き続き継続されるとのことでしたが、国の施策方針が既存建物に対するものへ重点をおいていることが、より明確になったものであると思います。建替えやリフォームに関しての補助金制度が設けられるとともに、4月から宅建業法も改正され、すべての既存建物の売買の際には建築士が調査をおこなわないといけないことになります。この補助金制度を有効に活用することができれば、建て主にとってメリットが大きいと考えています。

富山県美術館

2018年 1月 8日

昨年春に開園した美術館に行ってきました。祭日でもあったため、駐車するまで30分程かかりました。敷地は富岩運河環水公園に隣接しており、とても景観を上手く取りいれた建物配置となっていました。建物には、こだわりの厳選したものを多く使っていました。以前の近代美術館の空間がとても気に入っていましたので、少し残念にも感じましたが、面白そうな企画もおこなっているようなので、時々立ち寄ってみたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

2018年 1月 1日

新年あけましておめでとうございます。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。「一期一会」を大切に考えて一つ一つの丁寧に一生懸命に対応していこうと考えております。そのため、対応する案件数を限定し、お話いただいている計画を優先させております。申し訳なく、お待ち・お断りさせていただく事もあるかもしれません。ただし、少しでも多くの方々に ハウスメーカー等による「お金をかける家づくり」ではない『本当に良い事とは』についてご提案していきたいと考えております。

モザイクタイルミュージアム

2017年12月24日

多治見市にあるタイルミュージアムに行ってきました。土壁の外壁となっており、すり鉢状の地形になっており、かわいらしい入口がくぼ地にあります。建物はあまり大きくはないですが、ワークショップやタイルのお店には多くの方が来ていました。タイルの相談や注文もできるコーナーもあり、特徴的なタイルが多く展示してありました。

塗り壁下地

2017年12月15日

先日参加した天然塗り壁の講習会を早速、現在工事をおこなっているリフォーム現場で左官業者が明日おこなう予定です。塗る前の壁下地処理の穴埋め(パテ処理)と接着を良くするためのシーラー塗りをクラードがおこないました。壁下地材は、断熱性能を高めるために、硬質断熱材と石膏ボードが合わさっているものを使用しています。

脱ビニールクロス

2017年12月7日

100%天然素材の塗り壁の施工講習会に参加しました。一番の塗りやすさにこだわっており、クロスと同等の価格で塗り壁を実現できます。今回は、現場監督や左官業者を対象に製造会社がおこなっており、施工要領や注意点等について話を聞くことができました。DIYでも簡単にできることができ、リフォームでもクロスの上に直接塗ることができます。当社ではこの塗り壁をお勧めしております。現在工事をおこなっている現場でも来週に壁を塗る予定です。

建具用溝掘り

2017年11月30日

今週から金沢市内でリフォーム工事が始まりました。間仕切り用の戸を設置するために、大工さんが床板に溝を彫っています。素足で触る場所なので、後付の金物を付けないようにと専用の機械を使って丁寧に作業しています。

耐震診断と補強方法

2017年11月30日

石川県ハウジングスクールが主催した講演会に行ってきました。リフォームにあわせた耐震補強や事例、補助金制度について話を聞くことができました。計画している建物について、できるだけ費用を抑え、効果的になるよう補強工事をおこなえるよう考えているなか、役立てられそうな具体的な話も聞けました。診断もおこなっていますので、改修を考えられている方はお気軽にご相談ください。

エアコン現物サンプル

2017年11月2日

事務所には、色々な業種のメーカーの営業マンが訪問に来ます。最近は、インターネットで多くの事を調べることができますが、現物・原寸大の見本は、やはり実際に見て気が付くことがあります。今日 ダイキンの営業の女性が今秋発売の(うっすらとゼブラ柄の入った)エアコン現物見本?を持ってきてくれました。最近のエアコンは、多くのメーカーが性能・機能とデザイン性に力をいれているように感じます。

金沢マラソン

2017年10月29日

今年の金沢マラソンは、落選してしまったために子供達と一緒に応援する側となって楽しんでみることができました。あいにくの雨模様のなかでしたが、知り合いや、被り物着ているランナーを見つけるられると元気をもらえたように感じます。

環境設備勉強会

2017年10月12日

エアコンや温水器などを取り扱っている大手設備機器会社が毎年開催している勉強会に参加してきました。最初に「第四次産業革命について」という、聞きなれない内容についての講演が行われた後、各設備メーカーの最新機種と性能などについての詳しい説明がありました。照明や給湯器やエアコンなどの設備機器の省エネ化が年々進化していることを改めて実感しました。

階段壁の塗り替え

2017年10月9日

自宅のジュラク壁だった階段の壁の上から100%天然素材からできている塗り壁材に更新しました。この塗り壁材をおすすめしています。簡単で安い!クロスと同じくらいの費用で行うことができます。珪藻土、漆喰、天然沸石などを使用しているので安心して使うことができます。クロスの上からでも大丈夫なので気軽にDIYでも使いやすいと思います。

ワークショップ

2017年10月8日

金沢市牧山町で開催された『どんぐりとガラスの里まつり』に手伝いで初参加。板金の残材と香りの良いクサマキを組合せてホワイトボードを親子で作る企画でした。天候にも恵まれ、子供達の自由な発想にも楽しむことができました。

奥能登国際芸術祭

2017年10月1日

自然のなかでおこなわれているアート展に2週にわたり 家族で巡ってきました。古民家や空き店舗なども活用されていました。珠洲の景観や建物の歴史を取り入れた作品が多く、珠洲の魅力を発見することができたように思います。 住民の思い出カプセルの入った巨大ガチャガチャでは、幸運な?第9大吉おみくじが入ったカプセルを子供が当て 喜んでいました。

ホームページ刷新しました。

2017年9月26日

今春から更新しようと思案しながら半年、ようやく刷新することができました。ただし不慣れな事もあり、これから更新していきながら少しずつ手を加えていこうと思っていますので、時々覗いてみてください。(写真は、更新前のHP)