3世代が楽暮な明るい家

建設場所 石川県金沢市
用途 専用住宅
構造・階数

木造2階建

床面積 約130㎡(39坪)
工事方式 分離発注方式
特徴等 制震装置の設置、完成後 建物地震解析測定

 南側に4階建ての建物が隣接しているL形状の敷地に、明るく風通りの良くるよう建物を計画しています。境界線の近くまで建物を計画しているため、外回りの施工精度や耐震・断熱性を考慮して、断熱構造パネル一体となっている工法を採用しています。また地震時の揺れに対応するため、建物の剛心位置が重心位置となるよう計画し、制震装置を設けています。
 また、少しでも工事費用を抑えるよう使用材料や工法について配慮しています。